体脂肪率10%の風俗嬢

現実逃避に最適なんです

これ以上現実逃避に最適なものはないんじゃないかなって思えるのが風俗なんですよ(笑)遊んでいると分かるんですけど、夢のような時間じゃないですか。それに遊んでいる時だけじゃないんです。現実逃避はホームページを見ている時から始まるんですよ。風俗のホームページを見ているとワクワクしてくるじゃないですか。これから自分の相手をしてくれるのは誰なのかを考えたり、女の子を見て自分がどういった形で楽しめるのかを模索したり。いろんなことを考えられる存在だからこそ、風俗というジャンルそのものが自分にとって何気にとっても大きな存在となってくれているんじゃないのかなって思いますね(笑)現実逃避はもちろんですけど、リフレッシュ、ストレス解消。フラストレーションの発散。性的な満足以外にも実はいろいろなメリットがあるんじゃないのかなって思うので、どれだけ風俗と上手く付き合うのかによって、男としての充実度が変わるかなと(笑)

逆に珍しいからこそ燃えた

今時はもうパイパン風俗嬢って珍しくもなんともないんですね。ちょっと前はパイパンってだけでプロフに明記されたりしていましたけど度、今では風俗嬢だけではなく、普通の女の子でもパイパンがいるくらい。つまりは風俗でもパイパンが当たり前のようにたくさんいるからこそ、とにかく驚かされたんです。そうです、この前遊んだ風俗嬢はパイパンではなく、ジャングルだったんですよ(笑)まぁ手入れくらいはしていましたけど、逆に今の時代では珍しいんじゃないかなって思いましたね。パイパンに見慣れていた自分にとっては、そこに黒い毛があるってだけでも新鮮な気持ちになりました。そして、これは凄いなとも思いました。見慣れていないということで、やっぱりそれなりに驚くものじゃないですか(笑)かつてはそれが当たり前だったのに、すっかり当たり前ではなくなってきたからこそ、これは凄いなってことに気付かされましたし、凄いなってことも感じているんです。